五色台少年自然センター旧本館改修工事

所在地 香川県高松市
施工 2019年7月
設計・監理 香川県 総務部営繕課 学校・計画グループ

建物は、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造で、地上2階建て、地下1階の研修施設です。1階に学習室、1~6、トイレ、倉庫、2階は、研修室、倉庫となっています。外観は、今回工事に含まれておらず、工事着手前と変わりません。

ところで工事中のお話ですが、当工事場所は、標高370mの山中ということもあり、平野部との気温差、気候の突然の変化など、大変驚かされました。特に、濃霧と強風は平野部と比較にならないほど頻繁に発生し、安全管理にはとても気を使いました。また、内部解体撤去工事は人力作業での作業も多く,なかなか進捗しませんでした。

その他、小中学生が頻繁に宿泊学習として利用していることもあり、第三者災害には特に気を使いました。さらに、敷地スペースが狭く、周囲が傾斜になっており、資材等の置場にも苦労しました。

3年半前に、本館新築工事完成後、今回の旧本館(研修棟)改修工事も我が社で施工しました。無事故で工事完了できたことは、私達現場監督の誇りです!

最後に、この建物は、五色台の青峰の木々に囲まれ、大自然にあふれた抜群の場所にあります。眼下には瀬戸内海が広がり、高松市内の夜景も綺麗に眺められます。ぜひ、お近くに来られた時は立ち寄って、建物やそこから展望できる景色を楽しんでください。